blog

2022/03/02 08:29

ワクワクそわそわしてしまう新しい文具たち。

今年もそろそろ、新年度を迎える季節がやってきました。
学生時代から文房具に新しい息吹を吹き込むのも新年度ならではではないでしょうか。そんな新しい季節の変わり目にset-list-tokyoで取扱い中の文房具を特集してお伝えして参ります。

新しい季節と共に、地球に優しくエシカルな毎日を。
●カッター/【magno】 KaTO


magnoは、インドネシア・ジャワ島の西方にあるバンドン工科大学でプロダクトデザインを学んだデザイナー、シンギー・カルトノ(Singgih S. Kartono)により設立されたブランドです。
シンギー氏は、「Less Wood, More Works.(より少ない木材で、多くの仕事を)」をコンセプトに、村の木材を無駄なく使用した「小さくて機能的な木工製品」をデザインし、生産・組み立てを村の人々と行うことで、素材の有効利用と雇用機会を創出しています。
売上げの一部を活用し、苗木の育成、村の植林活動、森林農業でのコーヒー栽培、有機農業等を行い、村全体の活性化に繋がる活動にも力をいれています。コンセプチュアルなアイテムを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

心躍る小さな巨人。
⚫︎マコ/カンミ堂


『マコ』は、マスキングテープをこれまでになくコンパクトに持ちだせる、ペンサイズのマスキングテープホルダーです。
本体に付属の「小巻き器」と専用芯を使い、市販のマスキングテープを直径約10mmの小巻き状に巻き替えてケース本体にセットすることで、最大4柄のテープをペンケースやポーチに収めてコンパクトに携帯できます。
本体はテープカッター付きで、はさみを使わずきれいにカットが可能。マスキングテープ本来の「 好きな長さで使える」嬉しさはそのままに、旅先やオフィス、学校などさまざまな場所で、お気に入りの柄のマスキングテープをもっと楽しく便利に使えるようになります。

自分らしさが詰まったノート作り。
⚫︎アンドノート ライト/カンミ堂


ノートとつなげる、A5サイズの書類ホルダー。
かさばるA4サイズの書類をコンパクトに持つことができ、ノートの情報と書類が一つにまとまることで、情報の参照がしやすくなります。
お手持ちのノートに簡単セットしてつなげればホルダー付きのノートの出来上がり。
書類を綴じる新開発パーツが決め手です。
付属の専用パーツ“アンドノート フセン”で書類をどんどん綴じられて、付け替えも簡単だから書類の順番を入れ替えるのも便利です。知りたいこと。新しく増えた情報。みんなまとめてどんどん私らしいノートに育てていけるホルダーです。

短い言葉で思いを伝える世界一短い手紙
⚫︎レターセット/そえぶみ箋


そえぶみ箋は世界一短い手紙。という異名がついている小さな便箋です。限られた枠内にどれだけの思いを込めて手紙を書くか。じっくりと考えてから書き出す手紙はきっと心のこもったお手紙になることでしょう。そしてまた、メモ帳としても活躍してくれるサイズ感が嬉しいところ。さあ、どんなことを書き込みましょうか。

荷造りの味方はイケメンカッター
⚫︎テープカッター|ORCA


引越しシーズンでもある春はなんだかんだと荷造りの多い季節でもあります。たくさんの荷造りで大変なのはガムテープを上手に貼って上手に切ること。慣れてしまえばなんていうことのない動きも最初は曲がってしまったり、テープがきれいに切れなかったり。そんな時に一役買ってくれるのは、ORCAのテープカッターです。インダストリアルなかっこいい姿が部屋にポンと置かれていてもなんだか様になっています。軽量だから女性でも使いやすくて便利です。


以上、新年度の文房具特集いかがだったでしょうか。気持ちが少しだけ湧き立つような文房具を手元に揃えてみれば、環境が変わってドキドキしたりちょっと憂鬱な日々もウキウキした気持ちになるかもしれません。素敵な新年度をお迎えください。

¥15,000以上のお買い上げで 送料無料

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

Mailメルマガ

当店からメールマガジンをお届けいたします。
新年度には真新しい文具を揃えましょう。