blog

2021/09/20 15:41


秋の夜長は日常を繕うのにちょうどいい。



うだるような暑さも過ぎ去って、朝晩は涼しい日々がやってきました。

過ごしやすい秋の夜にはついつい放っておいた細々とした日常を片付けるのにとても良い季節。


毎日の習慣をちょっとだけ手間隙かけて丁寧に暮らす。そんなことに思いを寄せられるのもこれからの季節にぴったりです。

お気に入りだったアイテムを手入れしてもう少し長く使えるようにメンテナンスするのもそんな細々とした日常のひとつ。


無心でチクチク。癒しの時間をダーニングで。



気に入っていたけれど穴があいてしまった。でも捨てるにはまだちょっともったいない。そんな靴下にはダーニングしてお家用の靴下に変えてしまうのはいかがでしょうか。

お好きな毛糸を数種類準備してチクチク縫っていくだけ。そんな時可愛いアイテムが一緒にいてくれたらお裁縫だってなんだか楽しくワクワクする時間に変わります。


可愛い友達が毎日を見守ってくれる。



ハンガリーの刺繍や小物を中心に扱っておられるVárのオリジナル商品で、全て手作業による一点もの“針休め”。

その名も「ニードール」はドールのお腹にマグネットが入った針休めで、ピタリと針が張り付いて、針仕事の途中、まち針や縫針の一時置きとして動作がとても楽です。使用中の針をニードールに、その他の針をピンクッションにと、併用されるとより便利です。


一点一点、表情も違って個性的ですので、set-list-tokyoでは一体づつ名前をつけました。お気に入りのマダムと出会えることを願っています。


夜長のお供は日本茶で。



針仕事の合間、心を癒してくれるのは針休めばかりではございません。

美味しくて、心落ち着く日本茶などはいかがでしょうか。優しい口当たりと、通常よりも強く火入れを行った玄米の香ばしい風味が心の疲れをそっと癒す「わたしの専茶」シリーズより、リセット茶はいかがでしょうか。

https://www.set-list-tokyo.com/items/45660128


*湯呑

https://www.set-list-tokyo.com/items/50222897





秋は夏の間の疲れがどどっと出てくる季節でもあります。身体にも心にも疲れを感じやすい時期ですので、とにかく自分を労って、ストレスを抱え込まず、のんびりと過ごせる日常作りを心がけて、寒い冬へと準備をしましょう。