blog

2021/06/03 16:59

梅雨のコーヒータイム

 

 
 

湿度が高くなってきました。 じめっと暑い日が続くとスッキリ爽やかなアイスコーヒーが飲みたくなります。

 

set-list-tokyoでは、奥神楽坂にあるswing by coffeeから数種類のコーヒーを仕入れています。その中でも、マンデリントバコのほろ苦い風味がアイスコーヒーにぴったりです。
 
 
 

アイスコーヒーにもぴったりのHorn Pleaseの耐熱ガラスを準備して、ロックアイスをグラスに隙間なく入れて待ちましょう。

 

アイスコーヒーには基本的にはペーパードリップ、ウォータードリップ、水出しコーヒーの3つの方法があるけれど、今回はペーパードリップで。ホットで飲むコーヒーの時に比べて氷で割ることを考え、いつもより少し濃い目に入れましょう。1杯分あたりのコーヒー豆の量は12~15g、抽出する量は75gほど。

 

 
 

 

あとはゆっくりグラスに注いで出来上がり。ブラックでそのまま苦味を楽しむのも良し、ミルクの氷で割って飲むのもゆっくりと味変するのが楽しい。甘味を加えて飲めば疲れも少し癒される。

 

憂鬱になりがちな梅雨時こそ、ゆっくりとコーヒーを淹れるとっておきの時間を過ごしてみませんか?

 

*Horn Please耐熱ガラス

https://www.set-list-tokyo.com/items/35293586

*swing by coffee コーヒー3種

https://www.set-list-tokyo.com/items/40658051