blog

2021/02/04 11:10


オーダーメイドシャツの「1万円のシャツ。」をご利用頂いているお客様には輝いている女性達がたくさんいらっしゃいます。10の質問から見えてくる “あのひと” の美意識やこだわり、人生の糧となるものから、女性が年齢を重ねるごとに楽しく元気に充実したライフスタイルを送るためのヒントやアイデアを紐解いてゆきます。

File No. 003
戸津一美さん
美容師

set-list-tokyoでも取り扱いをさせて頂いている、洗顔石鹸とオールインワンを開発 販売をしている、ERCの代表を務める美容師の戸津一美さん。美容業界を突っ走ってきた40数年。流行の移り変わりもその目で見て女性達を輝かせ続けてきたエキスパートです。
母親の背中を見て育った娘さん達が自然と同じく美容の世界で働くようになり、今ではすっかり安心して仕事を任せていらっしゃるとのこと。前だけを見て走り続けたどり着いた今、自分のための時間が漸く手に入っても尚、トライしてみたいことがたくさんあるそうです。アクティブにチャレンジを続ける戸津さんの元気の源や秘訣を教えて頂きました。

10の質問
Q1. 職業は?
 A. 美容師
Q2. 今までの人生の中で節目となった年齢は?
 A. 27歳
Q3. よくやった!と自分を褒めてあげたことは?
 A. 精神力
Q4. 大切にしている言葉は?
 A. 自分に正直に
Q5. 好きな食べ物は?
 A. 野菜 
Q6. 未来予想図はありますか?
 A. 予想図ではないけれど、社会の動向をいつも注視していたい。
Q7. 朝目覚めた時に頭に浮かぶことは?
 A. コーヒー飲みたい!
Q8. 好奇心の琴線は?
 A. その時その時、興味を持っていることに繋がりそうなことにアンテナを張っています。
Q9. これからの野望は?
 A. 取り組んでみたいことにトライする!
Q10. ご自身を四字熟語で表すと?
 A. 『よ う か い』


(現在はご自宅の一部を改装して、プライベートサロンを主宰されています。)

ー 美容師という肩書きですが、美容に関するビジネスもたくさん手がけていらっしゃるので、美容師という枠に収まりきれないような印象を受けますが?
人生限りがあるでしょう?であるならば、楽しく美しく過ごして生きたいと思います。美容師として接客する方の外側だけをきれいに見せるのではなく、内面を引き出してその人本来の美しさを提案したいなと思うのよ。だから、美の提案者でいたいと思って続けてきました。

ー 美の提案者。とても素敵な表現ですね。美容師を職業にした頃からずっと思いは一緒ですか?
私には人生設計ノートがあって、ほとんど計画と同じ年齢で思い描いた夢を叶えて来られたけれど、27歳の時に、いつもお店に来てくださっていた同い年のお客様がご病気で亡くなられたことが、人生の節目をむかえるきっかけになりました。人にはいつか必ず死がやってくるんだなと痛感させられ、生きている間は一生懸命に生きたいという思いが湧き上がりました。そして、美容師としても、お客様一人一人と向き合ってその人 その人がどんな美しさを持っているかを引き出してみたいと思ったから、美の提案者ということに行き着いたと思います。そのためには美容師としてのスキルはもちろん、メイクもエステも学校に通って学び直しました。メイクに関してはその当時、まだ日本にはあまり普及していなかったアートメイクの技術まで身に付けました。10年毎ぐらいで一つ一つ積み重ねながら節目を過ごして来られたと思います。


ー ぎっしりと詰まった美容師人生ですが、よくやった!と自分を褒めてあげたい瞬間や事柄はありますか?
精神力かな。死ぬまで一生懸命がモットーだから、精神的な強さは有難いなと思っています。

ー 大切な言葉は「自分に正直に。」ということですが、まさに、精神力の強さを感じる言葉ですね。
長い間働いてきた上ではもちろん、人付き合いも仕事の内容も様々難局があったけれど、基本的には、嫌なものは嫌。良いものは良い。というスタンスで仕事をしてきたと思います。そして今は自分のための人生を楽しめる時間があるから一層、やってみたいことはやってみる。やりたくないことはやらない。という思いで過ごしています。 私ストレスフリーよ!

ー ストレスフリー!?素晴らしい。 好きな食べ物もお野菜。と即答を頂きました!
野菜もお肉も、お魚も基本的にはなんでも好き嫌いはなく食べることは大好きです。それこそ、美を作る基本は“食事”だから、高いものとかではなく、バランスの良い食事をしっかりと頂くことで内面も美しくなるのではないかしら?

ー 激しく同感します!!
ー いつも真っ直ぐにチャレンジを続ける戸津さんですが、未来予想図もあったりするのでしょうか?
予想図?はどうかしらね。突っ走ってきた今までとは違って、今はじっくり考える。という時間を大切にしているので、社会で起きていることなどにもアンテナを張るようにしていて、7手先ぐらいは見ていたいなと思っているのね。笑
だから、社会で何が起きているとか今はこんな時代なんだなとその時その時しっかり捉えて対応できる者でありたいなとは考えています。

ー 7手先。。すごいっ! 朝目覚めた時に良く思い浮かぶことはどんなことでしょうか?
「コーヒーが飲みたい!」かな。笑 朝5時ぐらいには目が覚めるので、オーガニックのアロマオイルをまず焚いて部屋が良い香りに包まれ、コーヒーを淹れ、美味しいパンを食べる。そんな朝がお気に入りの過ごし方かな。

ー たくさんのことに興味を持っておられる戸津さんですが、その好奇心の琴線はどこにあるのでしょうか?
単純に興味のあることってことじゃないかしら? 興味があることをまず掘り下げてみる。そして、自分だけではわからないことはその分野のプロに聞いてみる。教わってみる。そこでまた新しいことに興味が湧く。その繰り返し。

ー これからの野望もあるのでしょうか?
野望?。。 んー。人の役に立ちたい。という思いはありますね。何がそこに繋がるかはわからなくても、トライしてみたことは必ず何かの役に立つので、まずはやっぱり興味のあることにチャレンジしてみたいかな。

ー 自分自身を四字熟語で。というのは毎回インタビューでお聞きしていますが、戸津さんは?
よ う か い
ー 。。。。。。??? 妖怪? ひらがなで四文字?? 笑笑笑 熟語ではないですけれど。。面白いからそれで行きます。笑
笑 そう。妖怪って昔から色んな人に言われるのよね。他人様から見たら私の生き方や仕事ぶりが驚くことばかりみたいで。

ー そうですねえ。妖怪とは思いませんが、ロックンローラーのような生き方だなあと圧倒されることは私も多々あります。

ー 最後に。「1万円のシャツ。」を戸津さんにもご利用いただいておりますが、美の世界で戦い続けて来た方が今、オーダーメイドシャツを選んだワケとは?
最前線で仕事を続けていた頃はそれこそ日本がまだ景気もよかった頃だし、私も仕事柄、新しい洋服や靴など次から次へと新しいものを買っては着てを繰り返していたけれど、今はもう本当にストレスのない状態が自分にとって最も大事なことだから、洋服の数とかではなく、着心地の良さとか自分に寄り添ったものを身に着けたいと思っていた時にオーダーメイドシャツに出会ったので作りました。袖にしても、身幅にしても、自分に合ったものを着るというのはストレスがなくて良いです。

ー ありがとうございます! 良いもの、悪いものをたくさん見てこられた方に着ていただくことは有難いことであると同時に精進を重ねなければと襟を正す気持ちでいっぱいです。今日は貴重なお話をたくさんお聞かせ頂きましてありがとうございました。


今回、戸津さん着用のオーダーメイドシャツ概要
シルエット:スタンダード
襟:スタンドカラー
カフス:シングルカフス
生地:ストレッチブロード/白

戸津一美
美容師
東京都出身。
現在、プライベートサロン経営に加え、化粧品の開発販売事業を展開するERCの代表を務める。


*ERCのオールインワンと美容石鹸は美肌に導く天然のハーブエキスや温泉水のみで作られた、どんな肌質の方にもお使いいただきやすいオーガニックにこだわった化粧品です。是非お求めください。



*「1万円のシャツ。」を試してみたいお客様はオーダー会へ。 プレゼントにはギフトボックスを。 オプションで井沢さんによる手刺しゅうをお入れするサービスも承っております。是非ご利用くださいませ。