blog

2020/11/13 14:39

|本格的な寒さをむかえる前に冬支度です。

知り合いの方からお庭で採れた柚子をたくさんいただきました。きび糖と蜂蜜で柚子茶をつくりました。
寒い夜のお供に柚子茶は良い相棒です。お湯で割っても良し。ホット焼酎に合わせても良し。朝はパンにつけたりヨーグルトにトッピングも美味しそう。
柚子には果皮から果肉、種までそれぞれ、ビタミンC、クエン酸、ペクチンなど栄養価に優れていて、疲労回復や整腸作用、血行改善、美肌効果など健康や美容に様々な効能があるそうです。古くから冬至には柚子風呂に入る習慣もありますし、冬には柚子を生活にたくさん取り入れたいものです。喉にもとても良いとされていますので、乾燥が気になるこれからの季節、手放せない食材と言えるかもしれません。

時のもののお裾分けは温かい気持ちになります。そして無駄なくそれを頂けたらそれだけでサスティナブルの完成です!循環型社会や、持続可能な社会など色々と小難しく並べて社会は発信するけれど、脈々と受け継がれてきた叡智こそ持続可能な毎日になるんだなとつくづく考えさせられる柚子茶作りでした。


柚子茶作りにはset-list-tokyoでお取り扱い中の
・北陸アルミ/ボウルに絞った果汁を入れておきます。場所を取らずに便利!
・寒い日のお湯割りはHorn please/耐熱グラスが口当たりも見栄えもよくて素敵です。